News詳細

News詳細

謹賀新年
2021.01.07

新年あけましておめでとうございます。

昨年は新型コロナウィルスの流行が発端となり、仕事の仕方や業務形態に大変なご苦労を掛けましたが、皆さんの多大なる協力を得ることができ、無事に新しい年を迎える事が出来ました。

更にまだまだ完全なる終息が見えない中、日本のみならず世界を取り巻く経済環境にも大きな打撃は避けられず、悪化の懸念から為替に影響が及んでいます。

難しい経済環境が、なかなか改善されない状況にあるのは、我が社だけではありません。

一方で、ワクチンの開発が進むなど、わずかながら明るい兆しもあります。

相場格言では「つまづき」の年といわれる「丑年」の2021年は、子年の繁栄を土台に先を急がず一歩一歩着実に物事を進めることが大切な年にしようという気配も感じられます。

我が社もこれまでの「お客様に喜んで頂く」という基本理念を再認識して着実に物事をすすめ、将来を展望して新たな事業拡大へ邁進して参ります。

牛歩ではあるが、地に足をつけたゆまず進み続ける。

この新しい年が、より佳き年になるよう心より祈念致しまして、私からの年頭の挨拶とさせて頂きます。 皆さん、今年もよろしくお願いします。

»

» News一覧へ

▲このページのトップヘ